アウトドアショップ

避難所でのプライバシーの確保をするには?

地震や台風などの自然災害において、被災前後に最寄りの避難所での生活を強いられる場合もあります。

地域の集会場や学校の体育館など、大きな1つのスペースでたくさんの人々が一緒に過ごす避難所。

 

長い時間の他人との同居は、プライバシーの観点からみると、とても息苦しいものです。常時プライバシーを確保出来ない状況は、多くの人々がストレスに感じることです。

 

中には段ボールなどで隣との仕切りを作って対応している場合もありますが、とても十分なプライバシーの確保とはいかないようです。

 

ここで、1つの提案として…海水浴などでビーチでの日除けに使う”ポップアップテント”を使ってプライバシーの確保をすることも可能です。

プライバシー 確保 ポップアップテント

ポップアップテントは、通常のテントとは違って、ワンタッチで広がって、しかもコンパクトです。

だから、体育館などの中で使うことが可能です。もちろんペグなどでの固定も不要。

段ボールの壁とは違って、天井もあり、周囲も全て覆えるので、狭いながらプライバシーの確保は可能です。

被災して、ただでさえ気持ちも体力も疲弊しているので、せめて夜眠る時にはプライバシーを確保して、ゆっくりと休める空間を作るべきでしょう。

 

レジャーでも使えるポップアップテントを、自宅や避難所での備蓄品の1つとして、是非ご検討下さい。

 

   

 

 

コメントを残す