アウトドアショップ

ペットボトル水は絶対必要な備蓄品

どこかで災害が発生すると、必ず問題になるのが「水」。

「水」は飲み水とそれ以外の生活用水に分類されますが、まずは「飲み水」「飲料水」の確保が先決です。

 

地震の場合は、家や避難所に備蓄している「ペットボトル水」が、被災時に使えることが多いですが、台風などの水害が発生した場合は、自宅と共に備蓄していた「ペットボトル水」が流されてしまう場合も想定されます。

よって、集会場など災害時の避難所となるような施設には「ペットボトル水」の備蓄は必ずしておくべきです。

 

何が無くても、まずは「飲み水」!

個人での準備と町内会・自治会レベルでの準備で、災害に備えるべきでしょう。

コメントを残す