アウトドアショップ

アウトドアでお薦めの飲み物|熱中症対策

近年の夏は異常気象のためか35℃超えの日も多くなっており、屋外で活動するのも命がけ…みたいなことになっています。現実として熱中症による死亡者も複数出ているくらいですので。

熱中症への対策として大事なことの1つに「適切な水分補給」がありましが、ただ水を飲むだけではなく、汗と共に失われているミネラル分も同時に補給しなければ効果が半減してしまいます。

 

さて、日本には古来より、夏の水分補給に重宝されてきた飲み物が2つあります。

1つは「麦茶」。

昔は砂糖を入れて冷蔵庫で冷やした甘い麦茶が一般家庭の夏の定番だったものです。最近では手ごろな大きさのペットボトルに入っている麦茶もあって手軽に野外でも飲むことが出来ます。

昔のようにティーバッグで作った麦茶を氷入りのサーバーに入れてスポーツの合間に皆で飲むのも良いでしょう。

 

もう1つが「甘酒」。

江戸時代の人々は、夏場や峠の茶屋などの旅の休憩時などに滋養強壮剤として甘酒を飲んでいたそうです。今の栄養ドリンクみたいなものでしょうかね。

こちらも小さなパックが販売されているので、クーラーボックスに入れて冷たい甘酒をアウトドアでの活動の合間に飲んで、水分とミネラルを同時に補給♪

 

昔の人々の知恵で、現代の酷暑の夏を楽しみながら元気に乗り越えましょう♪

 

コメントを残す